東京・埼玉・神奈川でのお墓探しや、都営霊園・公営霊園・寺院墓地をお探しなら、石の武蔵家へ。

全勝寺|新宿区 曹洞宗

全勝寺は新宿区にある曹洞宗のお寺です。
新宿区舟町にありながらも閑静な佇まいには驚かされるお寺です。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積 永代使用料 墓石工事価格
お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい

区画サンプル

年間管理料

お問い合わせ下さい

目次に戻る

所在地

〒160-0006
東京都新宿区舟町11-6

目次に戻る

地図


大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

JR中央線「四谷駅」徒歩12分
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」徒歩5分
都営新宿線「曙橋駅」徒歩4分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

全勝寺は天正6年(1578)に創建された曹洞宗のお寺です。
元々は麹町貝塚にあり、創建当初は竜源寺と称していましたが、
その後元和2年(1616)牛込藁店に移転し、同年の5月に今の場所に再度移転しました。
開山は栄巌清繁和尚で、慶長13年(1608)に亡くなっています。
寺には武田家の家臣達が代々眠っており、
先程の山県大弐も武田家の子孫であると言われています。

明治維新の精神的指導者として知られている吉田松陰や、尊王思想家の
山県大弐のお墓があることでも有名なお寺です。
山県大弐は尊王論を説き、不穏な言動で幕府転覆を図った罪により処刑。
しかし、彼の尊王論はのちに明治維新の原動力となり、死後ちょうど100年後
に大政奉還が行われることになりました。
高山彦九郎とならんで尊王思想の先駆者とされています。

近代日本を作るさきがけとなった方々のお墓に詣でるために
四ツ谷付近の雑踏を抜けて、新宿区舟町の全勝寺の境内に入ると、
その閑静な佇まいには
驚かされる曹洞宗のお寺です。
年に一度のお施餓鬼ではアットホームなお檀家様が集まり、
ご住職よりお説教をいただくことができるのも、
お墓探しを行う人にとって興味深いことですね。

アクセスはJR中央線・総武線、地下鉄丸の内線「四谷」駅より徒歩12分。

目次に戻る

お墓を探す

東京・埼玉・神奈川でお墓をお考えの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい
TEL 0120-14-6348 受付時間:9:00~18:00
休業日:毎週水曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

資料請求・お問い合わせ

   

協力サイト

           
PAGETOP