東京・埼玉・神奈川でのお墓探しや、都営霊園・公営霊園・寺院墓地をお探しなら、石の武蔵家へ。

円沢寺|港区 曹洞宗

円沢寺は港区にあります曹洞宗の寺院です。
近代的な本堂、都心の一等地、駅から近いと様々な要素が揃っています。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積  セット価格(永代使用料+墓石代) 
0.25㎡ 980,000円~

区画サンプル

年間管理料

お問い合わせ下さい

目次に戻る

所在地

〒105-0001
東京都港区南麻布2-14-14

目次に戻る

地図


大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

都営三田線・メトロ南北線「白金高輪駅」より徒歩8分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

円沢寺は天保2年(1645)の2月に附山栄伝大和尚によって開山・創建された曹洞宗のお寺です。
御本尊に絵院名地蔵尊、脇立両童子、子安地蔵尊、
さらに魚籃観音菩薩の体内佛に十一面観音の金銅の尊像があります。

魚籃観音菩薩とは三十三観音に数えられる観音菩薩の一つのことです。
また中国で生まれた観音の一つで、
同じ三十三観音のひとつである馬郎婦観音(めろうふかんのん)と同体ともされています。
この観音菩薩のモデルは唐の時代にさかのぼります
当時、魚を扱う美女がおり、観音経・金剛経・法華経を暗誦する者を探し、
ついにこの3つの経典を暗誦する者と結婚することができましたが、
結婚後まもなく亡くなってしまいました。
その後、この女性は法華経を広めるために現れた観音とされ、
それ以降魚籃観音として人々から信仰されるようになったと言われています。
この魚籃観音を念ずると、羅刹・毒龍・悪鬼の害を取り除くことができるとされています。

都営三田線及び東京メトロ南北線「白金高輪駅」から徒歩8分と、
品川駅や目黒駅といった主要な交通拠点から向かうことができます。
そのため、鉄道を利用してお墓参りをする際には、
この2路線で行けるというメリットは大きく感じられることでしょう。

近代的な本堂もさることながら、
都心の一等地にありながらも寺院境内は陽当たり良好な平坦墓地であるため、
お墓参りで訪れる際にも気持ち良くお参りをすることができます。

目次に戻る

お墓を探す

東京・埼玉・神奈川でお墓をお考えの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい
TEL 0120-14-6348 受付時間:9:00~18:00
土曜日・日曜日も営業しております
休業日:毎週水曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

資料請求・お問い合わせ

   

協力サイト

           
PAGETOP
Copyright © 株式会社 石の武蔵家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.