東京・埼玉・神奈川でのお墓探しや、都営霊園・公営霊園・寺院墓地をお探しなら、石の武蔵家へ。

常在寺|世田谷区 日蓮宗

常在寺は世田谷区にある日蓮宗のお寺です。
光と水音・花や緑に包まれた庭園といった、季節を感じる空間に心を癒やされることでしょう。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
資料ダウンロード
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積 永代使用料(カロート込) 墓石工事価格 年間管理費
60cm×60cm 928,000円 24,000円
80cm×80cm 1,672,000円 24,000円
100cm×125cm 3,225,000円 24,000円

区画サンプル

年間管理費

18,000円~24,000円

目次に戻る

所在地

〒154-0016
東京都世田谷区弦巻1-34-17

目次に戻る

地図

大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

東急世田谷線「世田谷駅」徒歩7分
東急田園都市線「桜新町駅」徒歩17分

バスご利用の場合

JR渋谷駅西口ターミナルより・弦巻営業所行き(渋05)「向天神橋」バス停下車徒歩6分
東急大井町線等々力駅より・祖師ヶ谷大蔵駅行き「弦巻一丁目」バス停下車徒歩1分
小田急千歳船橋駅より・等々力操車場行き「弦巻一丁目」バス停下車徒歩1分    

自動車ご利用の場合

環七通り(国道318号線)内駒留陸橋交差点から弦巻1丁目方向で所要時間7分
環八通り(国道311号線)内三本杉陸橋交差点から東急世田谷線「世田谷駅」方向で所要時間12分
東急世田谷線「世田谷駅」から所要時間4分

目次に戻る

詳細説明

常在寺は1506年に創建された日蓮宗の寺院です。
室町時代から続いている日蓮宗の古刹である、「寶樹山 常在寺」の境内墓地で、
境内には「名残常盤記」で有名な常盤姫のお墓や、守り本尊鬼子母神が安置されています。
「名残常盤記」とは、江戸時代に作られた、
奥沢城主大平出羽ノ守の愛娘常磐姫の悲しい運命の説話のことで、
当時の世田谷に伝わる伝説の一つとして有名です。

常在寺には当山開基である常磐姫由緒の鬼子母神像が安置されています。
こちらは先程述べた名残常盤記に連なる神像です。
また、寺院に古くから伝わっている三十番神木仏も安置されています。
この色鮮やかな木仏は三十日を表しており、暖かな木造の仏様は、
見る人の心を落ち着かせてくれることでしょう。

常在寺は平成14年に開山500年となり、
この年に宗祖である日蓮聖人の立教開宗750年を記念し本堂を一新しました。
新しくなった本堂は、常在寺が開かれた500年前の室町時代の建築様式を採用。
自然と建物が一体になった心穏やかに過ごせる環境を実現しています。
また、新しくなった常在寺には、釈迦殿が設置されており、
その名の通りお釈迦様を正面にお祀りし、ご加護をいただいています。
この釈迦殿は庭に面し、四季を通じて静かで落ち着いたお堂となっています。

交通アクセスについては、東急世田谷線「世田谷駅」から徒歩7分、
また、東急田園都市線「桜新町駅」徒歩17分(タクシーで5分)と、
2つのルートからお参りに行くことが可能となっています。
下高井戸駅や渋谷駅から向かうことができる交通の便の良さもあり、
都心にお墓を持ちたいけど難しいのではないかとお考えの方にも、
安心しておすすめすることができる寺院墓地です。

目次に戻る

資料ダウンロード

世田谷区 日蓮宗 常在寺 ご紹介資料
ご自宅でのダウンロード・印刷を行うことが可能です。
ご見学の際は、こちらの資料を合わせてお持ち下さい。
PDFファイル 223KB
ダウンロード

目次に戻る

お墓を探す

東京・埼玉・神奈川でお墓をお考えの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい
TEL 0120-14-6348 受付時間:9:00~18:00
土曜日・日曜日も営業しております
休業日:毎週水曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

資料請求・お問い合わせ

   

協力サイト

           
PAGETOP
Copyright © 株式会社 石の武蔵家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.