樹林寺|大田区 日蓮宗

樹林寺は大田区にある日蓮宗のお寺です。
かつて近くの村に住んでいた村人達が建立を望んだ寺院です。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

準備中

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積 永代使用料 墓石工事価格
0.58㎡ 1,300,000円 1,000,000円~
0.83㎡ 1,800,000円 1,200,000円~
1.46㎡ 3,200,000円 1,500,000円~

区画サンプル

年間管理料

21,000円

目次に戻る

所在地

〒146-0085
東京都大田区久が原2-1-25

目次に戻る

地図


大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

都営浅草線「西馬込駅」より徒歩14分
東急池上線「久が原駅」より徒歩15分
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩16分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

樹林寺は大田区にある日蓮宗のお寺です。
開山の時期については詮了院日義が寛永5年(1628)没であることから、
この頃の創建と考えられています。

この樹林寺は元々は碑文谷法華寺の末寺でしたが、
文禄4年(1595)から慶長17年(1616)にかけて、
日蓮宗内部で発生した受布施派と不受不施派による対立の結果、
不受不施派の教えが禁教となったために、
身延久遠寺末に名前が改められました。

開山当時、附近の村には各村につき1ケ寺以上の寺院がありましたが、
道々橋村には寺院が無かったために村人たちは寺の建立を熱望していました。
しかし道々橋村にはお金が無かったためなかなか建立することができませんでした。
そんな時、村の綿屋の娘が江戸城に奉公して将軍付の腰元となっていたことを聞き、
村人たちは浄財を寄せて建立にこぎつけたと言われています。

周辺の最寄り駅からどれも徒歩10分を超えてはいますが、
複数の路線から目的地まで移動できるという特徴は、
他の寺院墓地にはあまりない大きな特徴となっています。

目次に戻る