法身寺|新宿区 臨済宗

法身寺は新宿区にある臨済宗のお寺です。
地下鉄やバス路線の充実した都心部に佇むお寺です。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積 永代使用料 墓石工事価格
お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい

区画サンプル

年間管理料

お問い合わせ下さい

目次に戻る

所在地

〒162-0053
東京都新宿区原町3-82

目次に戻る

地図


大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

都営大江戸線「牛込柳町駅」より徒歩で4分
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩で10分

バスご利用の場合

【都バス】橋63系統乗車、「若松町停留所」下車徒歩で2分

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

法身寺は別傳碩分座原和尚が寛永8年(1631)に創建した臨済宗のお寺です。
別傳碩分座原和尚は、各地にお寺を開山したことで有名な名僧であり、
深川寒光寺や亀有祥雲寺を開山した他、亀有見性寺を中興しています。

江戸時代になると、法身寺は普化宗鈴法寺の江戸番所の菩提寺となっていました。
現在は新宿区の指定史跡に選定されているお寺となっております。

境内には中興開基小堀家の墓や「鉄道唱歌」の作詞者として有名な大和田建樹や、
7代目立川談志、5代目三遊亭圓楽、5代目春風亭柳朝と共に「江戸落語四天王」と呼ばれ、
数多くの落語家に影響を与えた落語家の3代目古今亭志ん生の墓などがあります。

交通アクセスは、都営大江戸線「牛込柳町」駅から徒歩4分、
東京メトロ東西線「早稲田」駅からなら徒歩10分です。
この都営大江戸線は新宿駅や六本木駅といった東京都心部での乗り換えに便利で、
東京メトロ東西線は中野駅と西船橋駅間を結び、こちらも他の路線への乗り換えが
大変便利で、都内のどこからでも、法身寺への行き来に不自由はありません。

目次に戻る