カーシェアリング

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

10月25日から世田谷区でカーシェアリングサービスである、
「タイムズカープラス」の公用車利用を試験導入し始めました。
このサービスは2009年から全国で展開しているカーシェアリングサービスで、
今回の試験導入は区役所の職員などの移動効率化を目的とした取り組みで、
東京23区でカーシェアリングサービスが公用車として採用されるのは初めての事です。

カーシェアリングとはサービス会社と契約する事で、
各地にあるサービス会社所有の自動車を共同使用することができるサービスの事です。
レンタカーも同様に自動車を借りるという面では同じですが、
こちらはレンタカーよりもごく短期間の利用を想定しているため、
レンタカーよりも便利で安価になるように設定されています。
特に自動車を所有する場合にかかる各種費用に対して、
カーシェアリングでは会員費用等を準備するだけで良い点が好評で、
日本のみならず世界中で広がっているサービスです。

日本では一般的にカーシェアリング専用の駐車場に自動車が置かれ、
そのほとんどは無人管理されています。
利用する際はあらかじめ予約を入れておくことで指定した時間に駐車場に出向き、
会員証等で開錠して起動するだけと簡単な手順となっています。
基本的には時間単位はかなり細分化されているため、
ちょっとしたお買い物や用事を済ませるために短期間だけ使うといったこともできます。
近年ではコインパーキングに貸出ステーションを設置している所もあり、
今後ますます発展していくものと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL