皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

熱戦が続いたワールドカップもいよいよ残すはあと2試合。
頂点を制するのはフランスとクロアチアのどちらになるのでしょうか。
決戦の火ぶたが切って落とされるのは、
7月15日の18時(日本では16日の午前0時から)です。
また、ベルギーとイングランドの3位決定戦も、
7月14日の17時(日本では同日23時)に行われます。

ところでサッカーで使われているサッカーボールですが、
これらは六角形のパネルを繋ぎ合わせて作り上げてボールという形にしています。
日本だと学校でよく使われた白地にところどころ黒い部分のあるボールが浮かびますが、
モノクロのテレビ放送が普及した頃に白色や茶色のボールではテレビ画面から見づらかったため、
モノクロの画面でも見やすい白黒に色分けされたものを使ったという背景があります。
また、サッカーボールを構成するパネルは当時は牛の天然皮革で作られていましたが、
雨などでボールが濡れてしまうと皮革が水分を吸収してしまい、
ボールが重くなってしまうという欠点がありました。
そのため、現在は人工皮革を用いたパネルを使用しているため、
天候による影響を受けにくくなっています、

現在FIFAの公式大会等で使用されているサッカーボールにはICチップの使用が検討されています。
これはボールのゴールやラインを超えたかどうかの審判のミスを防ぐために考えられましたが、
2005年にペルーで行われた世界選手権大会で試験的に利用されました。
しかし、誤作動が多かったためか現在も引き続き検討が続けられています。