サッカー・アジアカップ

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

28日に行われたサッカーアジア杯準決勝において、
日本対イラン戦は激闘の末、日本が勝利しました。
得点差としては3-0と快勝ではありましたが、
それでも危ない場面は多々見られるなど油断のできない展開ではありました。
決勝では開催国のUAEに勝利した強豪カタールとの対戦となります。

アジアカップは正式名称AFCアジアカップと呼ばれ、
アジアサッカー連盟が主催するサッカーの大陸選手権大会の事です。
1956年に香港で行われたのを皮切りに4年ごとに開催されています。
その歴史は各大陸選手権では南米に続く歴史を持ち、
アジアにおけるサッカーの実力が明確に分かれる重要な大会となっています。

そんなアジアカップですが、
やはり最有力はサウジアラビアやイランといった西アジア勢でしょう。
単独の優勝回数では日本が頭一つとびぬけているものの、
それを差し引いても西アジア勢の強さは格別です。
西アジア勢だけでも優勝回数は8回以上と好成績を叩き出しており、
その実力は世界レベルで見ても驚異的といっても良いでしょう。
果たして今年は日本とカタール、どちらが頂点に立つのか、
今から楽しみでなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL