皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

今年の1月13日・14日は大学入試センター試験の日です。
皆様の中でも、お子様やお孫様が今年大学受験のため、
センター試験を受けに行くという方も少なくないと思います。

センター試験の始まりは1979年の国公立大学の入学志望者を対象にした、
大学共通第一次学力試験に起因します。
この試験は当時受験生の一定の学力基準を測定するために行われていましたが、
1990年に国立大学の共同利用機関である大学入試センターにより、
現在のようなセンター試験となりました。

センター試験の受験は国公立大学の出願資格に規定されており、
また、複数の教科を一度に行う事によって学力をある程度高い確度で測定できるため、
国公立大学を目指している学生はもとより、
私立大学等を目指している学生も受験しています。、
そのため、基本的には殆どの受験生はこのセンター試験を受けています。

AO入試や推薦入試を行っている受験生を除けば、
このセンター試験の後はいよいよ本番となる大学入試試験となります。
受験生にとっては1月・2月が正念場であると言っても過言ではありません。
だからこそこの時期の体調管理はしっかりと注意を払い、
お子様やお孫様が万全の状態で試験に挑めるよう、
助けてあげたいものですね。