チタン

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日夜には東京でも雪を観測しました。
幸い本日の通勤には大きな支障はありませんでしたが、
今後も天候には注意したいと思います。
こんな天候ですと金属類の腐食が心配ですが、
最近ではチタンに代表される腐食に強い金属が数多くあります。

チタンは元素番号22番にあたる元素で、
性質的には貴金属と同じく耐腐食性や安定性の高い物質です。
非常に錆び難くて鉄よりも軽量かつ頑丈と、
まるで夢の金属のように謳われ続けてきました。
その性質から航空機や宇宙開発・船等にも使われたり、
比較的雑な扱いも多い調理器具や食器、
更には義手や義足といった医療品の分野にも使われます。
このように使用用途が広くて便利な素材ではあるのですが、
その製造には酸素や窒素を遮断する大掛かりな設備が必要であり、
製造が非常に難しいという欠点もあります。

チタンそのものが発見されたのは1791年ですが、
その実用化は1950年代とかなり時間がかかっています。
また、その優れた性質から当時の冷戦でも非常に重要な素材となっていることから、
アメリカとソ連でその調達を巡ってしばしばトラブルがありました。
日本でチタンが作られるようになったのも1950年頃で、
それ以降世界各地でチタン生産が行われることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL