ヴィンテージ品

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日アメリカのオークションハウスにおいて、
1985年に発売されたスーパーマリオブラザーズの未開封品が、
10万150ドル(日本円にして約1100万円)で落札されました。
2017年に同じ未開封品のスーパーマリオブラザーズが、
3万ドルで落札されて話題となりましたが、
今回落札されたものは発売直前に任天堂がテストマーケティングを行う際に、
マーケティング対象であるロゴ入りのステッカーが貼られた大変貴重なもので、
未開封品としては恐らく世界に1つしかないものであると言われています。

このような古い商品でも内容によっては高い価値が付くことがあり、
これらをいわゆるヴィンテージ品と呼びます。
元々はワインにおいてブドウの収穫から瓶詰されるまでの工程を表した言葉でしたが、
現在では名品・年代物の骨董品・貴重品の事を指す事があります。
ヴィンテージ品に該当する商品は様々で、
例えば昭和に流行ったアイドルの未使用カレンダーや洋楽レコード、
更には昔の子供達の遊具であった人形やロボット等、
当時は大した価値が無かったものについても、
現在ではヴィンテージ品として高い価値を持つものがあります。
最近では使用範囲が極めて広く使われている言葉となっています。

お墓についても同様で、
確かに買ったばかりのお墓はピカピカして気持ちの良い物ですが、
古いお墓は古いお墓で大切に手入れをしていけば、
やがて石目の見た目も味わい深くなるため、
これはこれでヴィンテージ品といっても良いでしょう。
日々のお墓参りを行うついてに、お墓の手入れをしてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL