石の武蔵家がご紹介できるお墓は東京都内に限ったことではありません。

たとえば埼玉県川口市のお墓探しの場合も、石の武蔵家にお任せください。まず川口市には曹洞宗のお寺である興禅院があり、四季ぞれぞれに花が咲き、興禅院のお墓は安住の地にふさわしく、またお参りで訪れる人の目も和ませてくれることでしょう。ただし、こちらは曹洞宗の寺院になりますので、宗派に関係なくお墓を建てられる霊園をお探しであれば、民営でも宗派を問わない霊園もあり、また川口市が管理運営する公営の霊園もあります。

お墓の募集については、なかなか個人では情報が入りにくい面もあるかと思いますので、石の武蔵家にお任せください。

なんとか思い通りの場所にご希望のお墓の建立が済んだあと、行わなければならないのが開眼法要です。建てただけの墓石では、お墓としての役目が果たせません。開眼法要あるいは、入魂式を行うことで、墓石に仏の心をお迎えする儀式を行います。具体的には、ご住職にお経と唱えていただくことで開眼法要の儀式は済みます。また、納骨の際にも納骨法要を行い、ご住職にお経を唱えていただくことになります。

納骨の時期は宗派や地域によっても違いがあると思いますが、納骨のためにお墓の納骨室の蓋をあける必要がありますので、石材店がお伺いいたします。石材店は単に墓石を建立するだけでなく、お墓を建てる以前のお墓探しから、出来上がってからも納骨などに関わっていくことになります。

また、石の武蔵家では、一周忌・三回忌などの年忌法要、あるいはお盆やお彼岸などの行事の際も、お客様のサポートができる体制をとっております。滞りなく法要・行事を進めていくのは簡単なようですが、実際は忙しい社会にあっては、難しいことも多いものです。

お墓は建てただけで終わるわけではなく、守っていかなければなりませんので、石の武蔵家では関わったお墓については、お客様に代わって掃除等も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

川口市でお墓をお探しの場合は、アフターケアも万全な石の武蔵家にご相談ください。

contact-image