所沢市は埼玉県の中央やや西寄りにある市です。人口はおよそ34万人。
集合住宅を始めとした市街地や繁華街が広がる中、現在でも豊かな自然に囲まれた市です。

その豊かな自然や歴史的背景から、所沢市には様々な見どころがある観光スポットや名物があります。
所沢市の観光協会では、そんな市内の見どころを「ところざわ百選」という形で公開しています。
代表的なものとしては、東京都と埼玉県の境にまたがる東西11キロメートル、南北4キロメートルの広さを持つ狭山丘陵です。
こちらは東の八国山から西の狭山湖まで貴重な自然や動植物が残っている地で、
あの有名な映画である「となりのトトロ」の舞台のモデルともなったと言われています。
そのため、この地域に住む方々からは、この辺り一帯をトトロの森と呼び、親しまれています。
また、明治44年(1911)日本で始めての飛行場がここ所沢に開設されたことから、
現在飛行場の跡地の一部におよそ50ヘクタールほどの面積の公園が作られています。
園内にはおよそ500本の桜を初め、日本庭園を眺めることができる茶室や、
野球場やテニスコートといったスポーツ施設など、市民の憩いの場として広く親しまれています。
また、航空機の原理や航空技術・歴史などを迫力ある多数の実機や映像などを交えて楽しみながら理解できる航空記念館もあり、
日本の航空技術の歴史を知ることができます。
所沢市の名物といえば何と言っても狭山茶は外せません。
この狭山茶は江戸中期から栽培が開始され、やがて狭山茶としてブランド化が進みました。
所沢を始めとして、入間市や狭山市でも盛んに栽培されており、静岡茶・宇治茶と並んで日本を代表するお茶として人々から愛されています。

そんな様々な魅力がたっぷりの所沢市ですが、当地の寺院・霊園墓地で墓石を建てようといざ考えた時に重要となるのは、
家から墓石を建てた寺院・霊園墓地までの距離や移動手段であると言えます。
特に移動手段については、将来自家用車や徒歩といった自力での移動によるお墓参りが困難になった場合でも、
公共交通機関利用で容易に行くことができる寺院・霊園墓地であれば、
それらを利用することで墓石を建てた寺院・霊園墓地まで通い続けることが可能となります。
当市の交通状況について調べてみると、鉄道ではJR武蔵野線や西武鉄道各線が主体となります。
特に西武鉄道については都心部にある池袋駅を通る西武池袋線や、
同じく新宿方面を進む西武新宿線、全線が市内を通る西武狭山線など、都心部から市内に入り、
そこから市内を移動する際にはこれらの路線は決して欠かすことができない存在です。
また、市内には西武バスによる路線バスの他、市内を循環するコミュニティバスも開通しているため、
駅を降りてからバスなどの車を利用することで、墓石を建てた寺院・霊園墓地まで移動することが可能です。

石の武蔵家では、当市の寺院・霊園に墓石を建てたいとお考えの皆様に、
墓石を建てる上で重要となる寺院・霊園の優良墓地情報を提供しております。
石の武蔵家が自信を持ってオススメできる場所となっておりますので、当市の寺院・霊園に墓石を建てる際には、是非ともご相談下さいませ。

contact-image