都会の中の都会で、実際繁華街やビル街が多い新宿区とお墓は、不釣り合いなイメージがあるかもしれません。ただし新宿区は、その名前の通り、はるか昔は宿場であったこともあり、新宿御苑や明治神宮外苑があることで、緑の多い地域でもあります。

新宿区のお墓は、この新宿御苑を囲むように東京メトロ副都心線新宿三丁目駅あたりから四谷三丁目駅にかけてお寺が多い所ですので、お墓探しをされる方には、様々なお寺や霊園をご覧いただけると思います。

新宿区に限ったことではありませんが、宗派にこだわらないお寺もあります。そして、宗派にこだわらないといっても在来仏教のみとしているお寺もあれば、全く宗教にこだわらずにお墓を建立できるお寺・霊園もあります。

まれに外国籍の方のお墓の相談を受けることもありますが、そういった方にお勧めしたいお墓もありますので、お問い合わせいただければ、石の武蔵家がお墓探しのお手伝いをさせていただきます。

お墓を建てるということは、その後のお参りや手入れのことも考えなければなりません。お墓を建てられた方が、必ずしも新宿区にお住まいとは限りませんし、度々お参りができるとも限りませんので、しっかりとお寺が管理して供養させていただくことのできる霊園もあります。

また、暗いさみしいお墓は避けたいというご要望で、見晴らしよい高台にある、明るい公園のようなお墓もあります。高齢になってからも、お参りがしやすいように、バリアフリーの設備が整ったお墓もあります。同じ霊園内に歴史上の有名人が眠っているお墓があるかもしれません。

お墓をご用意するには、墓地使用料や年間管理料、そして墓石代や永代供養料など、お寺・お墓によっても違ってきます。たとえば、使用するお墓の広さに応じて使用料を設定している場合もありますし、立地によっても違います。また、墓石も石の種類や形によっても違ってきます。

いくら位を見当に、お墓を決めたらいいのか判断は難しいものでしょう。

墓石からお墓探しまで石の武蔵家にお任せください。

contact-image