石の武蔵家は、墓石の施工を行う石材店ではありますが、墓石の取り扱いにとどまらず、お墓その物をお探ししたり、お墓や仏事に関してのお悩み・心配事などの解決の手助けをさせていただいております。

お墓についての問題を抱えている方は、以外にも多いものです。誰もが、いつかは直面するであろう問題ですので、これまでの事例も踏まえて、お力になれると思います。

お墓を立てる時にまず最初に問題になるのが、どこにお墓を作るかということでしょう。家の代々のお墓が近くにあれば問題ありません。ただし、東京都にお住まいの方に多いのが、ご実家のお墓は遠く東北にある、九州にあるといった、出身地が地方の方です。東京都に住んで何十年とたち、マイホームも東京都に構え、お子さんたちは東京都出身、そういったご家庭は多いものです。

そういった状況で、ご実家のある田舎のお墓にご自身の骨を埋める決心がつくでしょうか。お子さんたちが数年に一度しかお墓参りができないような、そんな場所では寂しいものです。

そのため、最近では新しいお墓を東京都内に求める方が増えています。もちろん、出身地ではありませんので、東京都内にお墓を求めるといっても、何を基準にどこにお墓を求めればいいのか、情報はどのように得たらいいのか、わからないことが多すぎて、石の武蔵家へのご相談も増えているわけです。

お墓を立てる時に、注意する点として宗派があります。宗派によって霊園・墓所が違ってきますので、何宗のお墓を建てるかをまず決めなければいけません。ただし、東京都には都営の霊園などがありますので、募集時に応募してみることも可能です。

東京都に限らず各都道府県には公営の霊園・墓所があり、宗派に関係なくお墓を建てることができます。ただし、納める骨がない生前墓が認められるかどうか、居住年数何年以上など、制約がある場合もありますので、確認が必要です。

どういったお墓を建てたいのか、ご希望をお伺いしてアドバイスさせていただきます。

東京都でのお墓をお考えの際は、石の武蔵家にご相談ください。

contact-image