東京都のお寺探しを行う場合にもそうでしたが、
実際にお墓を建てる段になっても様々な面で問題を解決していかなければなりません。

東京都のお墓で他と際立って違う点があるとすれば、過疎地域や人口減少の地域では、
お墓は整理される対象となっていることから、永代使用料の価格はあって無きがごとしとなっているのに対して、
都心部では逆に墓地は払底していることから永代使用料の価格は大変高いものとなっています。

そもそも東京都の地価そのものが高く、平成26年時点の日本全国平均地価が1㎡あたりおよそ14万5千円に対し、
東京都は5倍以上の1㎡あたり79万円以上、となっています。
このことからも都内にお墓を持つ事がいかに難しいことかがよくわかります。
そういった事情の反映で、東京都の寺院や霊園の墓地区画は、
近郊や地方に比べて、狭く小さめのお墓が中心となっています。

その一方で東京都内や都心部となるとアクセスのための交通手段の豊富さが、
お墓参りなどに際しては、極めて大きなメリットとなります。
電車だけでもJR山手線や中央線等、近郊からの相互乗り入れの各社の地下鉄があり、
それにバス便の良さ等があるため、お墓参りするためのルートもお客様の体調や環境によって複数のルートが取れ、
お墓参りの後には家族揃ってお買い物やレジャー施設でのリフレッシュなども可能です。

石の武蔵家では東京都とその周辺でお墓を探している皆様のために、東京優良墓地情報バンクをご用意しております。
都内の優良墓地情報が多数掲載されていますので、是非ともご覧くださいませ。

contact-image