皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

そろそろお盆の時期になります。
一部地域では7月に行われていましたが、
全国的には8月13日から16日までとなっています。
まだまだ暑い日が続いていますが、
無理のない範囲でお墓参りをすることも大事です。

酷暑が続いて冷房を使う事が多くなっています。
こうなってくると停電が心配になってきますが、
先日の政府発表によると電力については十分な供給力が確保されているとのことです。
その理由について調べてみると、
背景の一つに節電や省エネの定着があるようです。

東日本大震災以降はしばらく電力不足が深刻化し、
東京でも時間帯によって計画停電や電車路線のストップなど、
様々なトラブルに見舞われることになりましたが、
その反省から節電意識の高まりの増加、
省エネ機器の積極的な普及、
家庭用ソーラー発電の出力の増加等、
電力に対する事情が大幅に変化してきているようです。

とはいえ無駄に電力を消耗することは、
長期的には限りある資源の浪費に繋がりますので、
暑い日でも省エネ意識はしっかりと持っておきたいものです。