第15回WRO Japan 決勝大会

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日6日、北海道で震度7の強い揺れを観測しました。
震源地となった厚真町及びその周辺では周辺の山一帯が崩れ、
大規模な土砂崩れで大きな被害が出ています。
気象庁では今後1週間以内に再び地震が起こる可能性が指摘されています。
この度の地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

9月9日、世界中の小・中・高校生による国際ロボット競技会である、
「第15回WRO Japan 決勝大会」が石川県金沢市で行われます。
WROとは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
世界中の子供達がロボットを製作してその自動制御技術を競うコンテストで、
今回の協議会では日本代表を決める戦いとなります。
全国41か所2000チームの中から予選大会を勝ち抜いた130チームが本大会に集結し、
11月に行われる国際大会の出場権を目指して戦います。
2020年には日本でもプログラミング教育が必修化されるため、
それに向けてのプログラミング学習の成果発表の場としても注目が集まっており、
今からその接戦に目が離せません。

詳細につきましてはWRO公式ページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL