皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

本日2月23日は風呂敷の日です。
風呂敷といえば皆様ご存知の通り正方形に近い形をした布で、
物を包み持って運んだり収納したりする昔から日本にあるものです。
唐草模様のイメージが代表的だと思います。

近年ではスーパーやコンビニで配られているレジ袋の代わりに、
風呂敷を使う事で環境保護を行うという運動が増えています。
一般的なレジ袋は原油16~18mlを使うと言われており、
日本における年間のレジ袋利用数が約300億枚とのことですから、
これらすべてを風呂敷で代用する事で、
大きなごみ削減効果と地球温暖化防止が期待できます。

また、近年では風呂敷が海外でも流行の兆しを見せています。
良く海外の観光客が訪れるという風呂敷の専門ショップを見てみると、
昔ながらの唐草模様の風呂敷だけではなく、
アニメやゲームの絵柄の風呂敷やエスニック調の風呂敷といった、
今までとは違った風呂敷を見ることができます。

最近だと風呂敷の使い方がわからないという方のために、
風呂敷専門店では包み方や使い方を説明しているところもあります。
皆様も一度風呂敷をお買い物に使ってみてはいかがでしょうか?