麻雀

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日久々に友人達と麻雀を遊びました。
なかなか顔を合わせる機会が無かったものですので、
オンライン麻雀とボイスチャットで会話しながら遊びました。
腕前自体はみんなあまりやらない事もあって団栗の背比べでしたが、
それでも大きな役を作って上がれると嬉しいものです。

麻雀は中国を起源として世界中で親しまれるテーブルゲームです。
全136枚の牌を使って特定の役を揃える事で得点を獲得し、
最終的に一番得点の多い人が勝者となります。
ゲームルールはかなり複雑なものの人気も高く、
中国はもとより日本でもプロリーグも存在するほどです。
最近では2012年にモスクワで大会が行われました。

その起源は諸説あり正確にはわかっていませんが、
有力な説では1862年から1874年の間にできたと言われています。
中国では長く親しまれていましたが、
1949年に当時の政府により一時禁止されてしまいました。
その後1985年に再開する事になります。
その間アメリカや日本を中心にこの麻雀は親しまれました。
そこでアメリカ式・日本式のルールや役が追加され、
現在では中国のみならずアジア各地でも親しまれています。

最近ではスマホやPCを使って遠くの人と対戦できるオンライン麻雀が人気で、
若い人を中心に麻雀を遊ぶ人が増えているようです。
その一方で麻雀を行う事による効率的な思考や指先の運動により、
認知症の予防に役立つという説もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL