令和

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

つい先ほど新しい年号が発表されました。
その名も「令和」。典拠は万葉集のひとつで、
「巻五 梅花の歌三十二首并せて序」の、
「初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。」という部分から使われています。
ちなみに平成の名前の由来は「史記」五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」や、
「書経(偽古文尚書)」大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」から来ています。

この令和が実際に使われるのは今年の5月1日0時からとなります。
その際に皇太子徳仁親王が新たに令和天皇となります。
また、現在安倍総理により談話が行われているようですので、
今後も令和に関する情報に注意が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL