皆さんこんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日、当社の施工担当からから秩父聖地公園のきれいな写真が届きました。
秩父聖地公園は秩父市街地の小高い山の上にある公営墓地で、
園内には梅や桜といった樹木が数千本植樹されています。
また、毎年8月16日に行われる秩父あんどん祭りの会場でもあり、
毎年この時期にはたくさんの人々が集まり、
花火の打ち上げや屋台ばやしの演奏大会などで盛り上がります。

また、秩父市では毎年12月2日・3日に、
京都の祇園祭や飛騨の高山祭とともに、
「日本三大曳山祭り」に数えられる秩父夜祭が開催されます。
このお祭りは秩父の総社、秩父神社の例大祭で、
平成28年にはユネスコ無形文化遺産に登録されたことでも知られています。
お祭りに行くついでに秩父聖地公園を見学してみるのも良いと思いますので、
ぜひ一度足を運んでみてください。