都立青山霊園|港区 宗派不問

青山霊園は港区にある宗派不問の公営霊園です。
立地の良さから毎年数多くの応募がある霊園です。

目次

霊園イメージ
紹介動画
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

霊園イメージ

目次に戻る

紹介動画

目次に戻る

価格

使用料・管理料

面積 使用料 管理料
1.60㎡ 4,376,000円~ 1,220円
3.05㎡ 8,341,750円~ 1,830円

目次に戻る

所在地

〒107-0062
東京都港区南青山2-32-2

目次に戻る

地図


大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩7分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩9分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

青山霊園は東京都港区にある公営霊園です。
港区青山の高層ビル群からほど近い場所にあり、
周辺の方々にとって憩いの場としても機能している霊園です。

元々は1872年(明治5年)に現在の岐阜県郡上市にあたる、
美濃国郡上藩の藩主だった青山家の下屋敷跡に開設されたのが始まりとされています。
作られた当初は現在のような一般の方々が入れる公共の墓地ではなく、
神道の葬儀である神葬祭用に作られた墓地でした。
現在のように一般の方々が入れるようになったのは、1874年(明治7年)のことでした。
その後、幾度かの管理移管を経て、1926年(大正15年)に日本で初めての公営墓地となりました。

青山霊園は桜並木が有名で、明治維新の功労者や文学者・科学者・芸術家・政治家といった、
当時の著名人の墓所が数多くあるのも特徴です。
維新の三傑である大久保利通を初めとして、
渋谷駅近くにあるハチ公像でお馴染みの忠犬ハチ公のお墓や、
永田鉄山、木村兵太郎、相楽総三なども眠っています。

目次に戻る