法典寺(ほうてんじ)|港区 日蓮宗

法典寺は港区にある日蓮宗の寺院です。
境内の静けさは周囲の喧騒とは別世界のようであり、春には境内にある枝垂れ桜が美しく咲き誇ります。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積永代使用料墓石工事価格(税込)
0.81 ㎡応相談1,050,000円~
※その他の区画に関しましてはお問い合わせください。

区画サンプル

年間管理費

目次に戻る

所在地

〒106-0032
東京都港区六本木6-7-18

目次に戻る

地図

大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩4分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

法典寺は港区にある日蓮宗の寺院です。

六本木駅から徒歩4分と、非常に好立地です。
六本木交差点そばの芋洗坂を下り山門をくぐると正面が本堂、左手に客殿と庫裡が続いています。
境内の静けさは周囲の喧騒とは別世界のようであり、春には境内にある枝垂れ桜が美しく咲き誇ります。

法典寺は高林山と号し、万治元年(1658)利生院日幸上人によって現在地に開創されました。
日幸上人は麻布本村(町)の名主・又左衛門からこの地を譲り受け、堂宇を建立しました。
宝暦三年(1753)、十一世・日繁上人が境内に鎮守堂を建立し、日蓮聖人開眼の客人大明神を安置しました。
日幸上人によって開創されて以来、法典寺は350余年に亘って法灯を灯し続け現在に至っています。

目次に戻る