等正寺(とうしょうじ)|杉並区 浄土真宗

等正寺は杉並区にある浄土真宗本願寺派の寺院です。
開山は不退院玄証で、足利義満の家臣であった浅野民部大輔永慶の九代の末裔と伝えられています。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積永代使用料墓石工事価格(税込)
0.81 ㎡(90cm×90cm)1,800,000円1,200,000円~
※その他の区画に関しましてはお問い合わせください。

区画サンプル

年間管理費

目次に戻る

所在地

〒167-0031
東京都杉並区本天沼3-41-7

目次に戻る

地図

大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

西武新宿線「下井草駅」より徒歩9分
JR中央・総武線「荻窪駅」より徒歩16分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

等正寺は杉並区にある浄土真宗本願寺派の寺院です。
元和八年(1622)江戸湯島(現文京区本郷一丁目)に開創されました。
開山は不退院玄証で、足利義満の家臣であった浅野民部大輔永慶の九代の末裔と伝えられています。
本尊は江戸初期の作といわれる阿弥陀如来立像です。
墓地には狂歌師三陀羅法師(文化十一年1814没)や、
三代目都々逸坊扇歌(明治十三年没)の墓碑があり歴史の深い寺院です。

目次に戻る