願正寺(がんしょうじ)|中野区 浄土真宗

願正寺は中野区にある浄土真宗のお寺です。
大都会の真ん中であることを一時忘れ、静かにお参りしていただける寺院です。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積永代使用料墓石工事価格(税込)
0.20 ㎡500,000円835,000円~
0.25 ㎡600,000円1,045,000円~
0.36 ㎡900,000円1,210,000円~
0.81 ㎡2,000,000円1,650,000円~

区画サンプル

年間管理料

20,000円

目次に戻る

所在地

〒164-0002
東京都中野区上高田4-10-1

目次に戻る

地図

大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

JR総武線・都営大江戸線「東中野駅」より徒歩10分
東京メトロ東西線「落合駅」より徒歩7分
JR中央線・JR総武線「中野駅」より徒歩9分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

願正寺は中野区にある真宗大谷派の寺院です。天正18年に開祖である安養坊了善大法師が
神田の地を拝領し創建されました。この当時は神田光瑞寺と呼ばれ、
こちらの方は京都本願寺教如上人に提供され、後の浅草本願寺となりました。
その後安養坊了善は麹町3丁目谷に庵を構え、願正寺と称しました。

最大の特徴はJR総武線・都営大江戸線を走る「東中野駅」に、
同じくJR総武線とJR中央線を通る「中野駅」、
更に東京メトロ東西線を走る「落合駅」等、
複数の駅から徒歩圏内にあるという交通の便の良さです。
また、境内には日米交流の歴史を語るハナミズキの木もあり、
歴史を感じさせる佇まいとなっております。

目次に戻る