以前にもこのホームページのコラム上にて、墓を移すことのメリットや方法について、何度かご説明をいたしてまいりました。
それではお墓を実際に移すことにした場合に、その費用はどれくらいかかるものなのでしょうか?

お墓を移す費用を算出するためには、お墓のある場所や大きさ、
その撤去工事や搬出作業の難易度、廃材の処理、新規墓地での据付工事代、
等々の一連の要素を、その実際の状況を良く見極めて見積もることが重要となります。

例えば、寺院墓地にお墓を持っていると仮定して、
そのお墓のある場所の周辺が樹木などで隠れていて近くに機材が置けず、人力のみで解体する場合には、
より多くの人員と時間が必要となり、その分の費用が加算されることになります。
重機やトラックが現場に直接付けられない山腹などにあるお墓の解体・搬出となると、
実際にその現地を見なければ見積金額も出しようがないというケースもあります。

お墓を解体して現場から搬出し、次にその墓石を引っ越し先まで運ぶ輸送費などの費用のなかでの最大の要素とは、
つまりは、どの程度の手間(人件費)が通常よりかかるのか、または掛からないのか、
ということ次第なのですから、現場の状況によっては、思わぬ大きな費用の差が生じることがあるのです。

そして、これらとは別途に、移す先の寺院墓地や霊園墓地の永代使用料、埋骨証明発行手数料、
新たな据付工事代など、諸経費の金額も含めなければ、実際の移す費用の総額は見えてきません。

このように、お墓を移す費用は、その現場を勘案し、
一番合理的な段取りを組めるかどうかにより、その見積額にも差が出て来るものなのです。
ですから具体的な手段の相談等については、経験ある石の武蔵家に是非ともお気軽にご相談の上でご検討下さい。

contact-image