皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日の深夜、久々にこむら返りが起きてしまい目が覚めてしまいました。
突然の痛みにびっくりして飛び起きたら、一緒に寝ていた猫もびっくりして、
飛び上がった後に「こんな夜中になんなの?」みたいな目で見られてしまいました。
とりあえず猫に謝りつつ再び布団に潜ったのですが、
猫はそれでちょっと目が覚めてしまったみたいで、
しばらくの間、自分の顔やお腹のあたりをうろうろしていました。

こむら返りの原因はイオンバランスが崩れている時に、
筋肉に刺激が加わった際に筋肉細胞の暴走により過剰な収縮が起きるためです。
いつもであれば過剰なイオンは汗などで排出されることが殆どですが、
睡眠時は汗をかいていることから脱水傾向にあり、
更には最近は夏と見間違うような暑さのために冷房を付けていることも多く、
それが足の筋肉を冷やして血管が収縮してしまうことにより、
血行の悪化に伴いイオンが排出されにくくなっています。
そのため、この時期はこむら返りが起きやすくなっているのです。

また、年齢と共に筋肉量が減ることにより、
こむら返りになる可能性が高くなるともいわれています。
可能な限り日々運動を取り入れた方が、
こむら返りを防ぐためには良いのではないでしょうか。