年問題

皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

西暦2000年に世界各地でシステム関係のトラブルがあった事をご存知ですか?
当時2000年問題と呼ばれたこの問題は、
当時数多く存在した年数を下2桁だけで処理していたシステムを中心に、
2000年になったとたんに大きなトラブルになるのではないかと言われていました。
幸い発電所や電話・ガス・水道を始めとしたライフライン全般について、
大きな問題は発生しませんでした。
これらはこの問題にかかわる様々な対策のため、
沢山のシステムエンジニアの努力の結果であると言えるでしょう。

これら年数にまつわるシステム的な問題は実は2000年だけではなく、
今後沢山問題が出てくる可能性が報告されています。
比較的近い物では2019年の4月7日が挙げられます。
こちらはGPSに使用されている週の処理が原因で発生するもので、
これによりGPSにエラーが発生する可能性が指摘されていますし、
もう少し進むと2025年も該当しています。
こちらは昭和100年とカウントされるため、
年数を昭和2桁で管理するシステムで問題が出てくる可能性があります。

これら日時に関するシステムでは、
今後様々な種類の問題が出てくることが予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL