皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

先日14日はバレンタインデーでした。
皆様のお子様・お孫様の中にはチョコレートを貰ったという方もいるかもしれません。
あいにく自分はちょうどその日に予約していた歯医者さんに行きました。
歯医者自体には去年から通い続けており、
今回も特に大きなトラブルが無くてほっとしています。
できればこのまま虫歯にならないように気を付けていきたいと思います。

ところで日本では歯に関する健康運動として、
8020運動というものを実施しています。
この運動は80歳までに20本の歯を残していこうという運動で、
1989年から現在の厚生労働省と日本歯科医師会が一丸となって推進しています。
安定した食生活を送るためには少なくとも20本の歯が必要という事で、
楽しく充実した食生活を送り続けるための様々な取り組みが行われています。

実際のところ、歯の本数と健康寿命には密接な関係があり、
厚生労働省の調査によると、歯が多く残っている人や歯が少なくても義歯等を入れている人と、
歯が少ない人また義歯を入れていない人を比較してみると、
認知症発症や転倒する危険性が低いということが確認できています。
そのため、要介護になりにくく健康寿命を延ばすためには、
日頃からの歯についてのケアが大事という事です。