皆様こんにちは。
石の武蔵家システム担当のやまもです。

年度末も終わり、今日から新しい年度になりました。
皆様も4月2日から本格的な新年度になるのではないでしょうか?
新学期で新しく学校に通う小学一年生や、
新社会人として社会に飛び込んでいく新社員等、
新しい環境に取り組んでいく人達が多い月だと思います。

4月の誕生石はダイヤモンド。
意味合いとしては純粋・無垢・永遠の絆・平和等を表しています。
ダイヤモンドと言えば皆様も知らない人がいないほどの宝石の一つで、
基本的に宝石と言えばダイアモンドを思い浮かべる人が多いと思います。
ダイアモンドは天然では最も固い炭素で構成された物質です。
トランプの絵柄や野球の内野と言った、
ひし形の形状もダイヤモンドと呼ぶこともあります。
私たちがダイヤモンドでよく見る5角形の形状はブリリアントカットと呼ばれており、
ダイヤモンドの持つ光の屈折率から最も綺麗な形になるように工夫がなされています。

近年ではダイヤモンドの特性を基に人工ダイヤモンドを作成し、
それらを工業的な用途で利用しています。
具体的な例としては、ガラスを切断するための道具としてや、
ダイヤモンドが持つ耐摩耗性を活かした研磨剤として、
さらにはトンネルの掘削用としてのドリルとして等、
その性質を活かした様々な用途として利用されています。

このように服飾的な価値だけでなく工業的な価値も高いダイヤモンドですが、
ここ最近では天然のダイヤモンドの採掘や販売・利権について、
アフリカ等で反政府組織の財源として使われたりした結果、
採掘元での内戦が激化しているという問題もあります。
そのため、ダイヤモンドの輸出入に関して認証制度が制定されるなどして、
こういった反政府組織が勝手にダイヤモンドを密売しないような取り組みがなされています。