宝泉寺(ほうせんじ)|中野区 曹洞宗

宝泉寺は中野区にある曹洞宗のお寺です。
境内には小田原最乗寺の道了さまの堂宇があり、小田原の道了さまとして親しまれている寺院です。

目次

寺院イメージ
価格
所在地
交通アクセス
地図
詳細説明
お問い合わせ

寺院イメージ

目次に戻る

価格

永代使用料・墓石代

面積永代使用料墓石工事価格(税込)
0.36 ㎡1,100,000円800,000円~
0.54 ㎡1,640,000円1,100,000円~
0.64 ㎡1,940,000円1,320,000円~
0.81 ㎡2,450,000円1,540,000円~

区画サンプル

年間管理料

12,000円

目次に戻る

所在地

〒164-0002
東京都中野区上高田4-13-1

目次に戻る

地図

大きな地図で見る

目次に戻る

交通アクセス

電車ご利用の場合

JR総武線・都営大江戸線「東中野駅」より徒歩10分
東京メトロ東西線「落合駅」より徒歩7分
西武新宿線「新井薬師前駅」より徒歩10分
西武新宿線「中井駅」より徒歩10分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

詳細説明

宝泉寺は中野区にある曹洞宗の寺院です。
永禄5年に駒込吉祥寺三世の圭隆大和尚により江戸清水門外に創建されました。
その後、慶長年間に田安門外に移転、さらに元和2年には江戸城拡張の為に牛込横寺町に移り、
明治41年に現在地である中野区に移転し、今に至っています。

4か所の駅から徒歩圏内という交通アクセスの良さも自慢ですが、
自動車でお参り出来る様に駐車場も完備。
寺院の設備としても充実した法要施設も完備している為、
安心してお参りできる環境への配慮がなされています。

目次に戻る