観蔵院(かんぞういん)|練馬区

観蔵院は東京都練馬区南田中にある寺院です。
境内には六地蔵をはじめ寺小屋の望生が恩師を弔う為に建立した筆子供養塔などがあります。

寺院イメージ
価格
所在地
地図
交通アクセス
詳細説明

目次に戻る

永代使用料・墓石代

面積永代使用料墓石工事価格(税込)年間管理費
0.56㎡(75cm×75cm)1,150,000円~1,210,000円~6,000円
0.675㎡(75cm×90cm)1,380,000円~1,320,000円~6,000円
0.81㎡(90cm×90cm)1,660,000円~1,540,000円~6,000円

区画サンプル

目次に戻る

〒177-0035
東京都練馬区南田中4-15-24

目次に戻る



大きな地図で見る

目次に戻る

電車ご利用の場合

池袋線「練馬高野台駅」から徒歩約8分

バスご利用の場合

自動車ご利用の場合

目次に戻る

観蔵院は練馬区南田中にある真言宗智山派の寺院です。

文明9年(1477年)に太田道灌はこの周辺に君臨する豪族・豊島氏を滅ぼし、その出城であった石神井城の跡へ三寶寺を移転しました。その時に三寳寺の塔頭であった観蔵院を練馬区南田中の現在地に移築し、末寺にしたといわれています。

練馬高野台駅から徒歩10分に位置し、広い駐車場を完備しています。環状8号線に隣接しながらも緑の多い広々とした敷地は、都会の喧噪を忘れさせる程静かです。日当たりの良い後継者がいないご夫婦や独身者の方向けに永代供養墓のご案内もしています。

仏画教室、写仏・写経の会、ヨガ教室、華道教室、謡曲・仕舞教室、悉曇教室、などの各種教室も開かれており、地域に親しまれている寺院です。

目次に戻る