霊園や墓所を探す時に、まず気になるのはその価格だと思います。その他にも、もちろん場所や交通手段や設備なども霊園選択の基準になるとは思いますが、価格も無視できないものです。

とはいっても、霊園の価格ほどわかりにくく、見当が付きにくい物もないでしょう。霊園のパンフレットや広告には、価格という書き方がされている場合もありますが、購入するという類の物ではなく、価格はいわゆる使用料や管理料、さらに霊園に建立する墓石料の合計となります。

使用料は通常永代使用料あるいは、永代供養料と言われるもので、改葬やお墓の返却をしない限りは、永代に渡って使用できるというものです。ただし、この永代使用料が霊園の価格の大きな部分を占めているともいえます。

また、霊園の価格には墓石の価格とその工事代も含まれます。墓石の価格も、大きさや石の種類、デザインによって大きく変わるわけですが、やはり墓石の価格が霊園の価格を左右することもあると思います。

その他に霊園にかかる費用に、年間管理料があります。年間管理料は、公営の霊園の場合は比較的安めに抑えられていますが、年間管理料が安いからと言って、管理の内容などを確認せずに安易に霊園を選ばれても、後悔する場合もあると思います。日頃、めったにお墓の手入れなどを行えない場合は、年間管理料の金額よりも、管理の内容を検討された方がいいかもしれません。

管理の行き届いたところであれば、お供え物の処分やお線香の灰の後始末など怠ることなく、お墓参りの後のことも心配せずに済みます。お墓参りに行った際、前回の供花が枯れてそのままになっていては、せっかくのお墓参りも台無しになってしまいます。

価格を気にせずに霊園を選ぶのは難しいことかもしれませんが、価格にとらわれず、本当に個人が望むような霊園、ご家族がここであればと思うような霊園をお選びいただきたいと思います。

墓石だけでなく、墓所や霊園選びでお悩みの際は、石の武蔵家にご相談ください。経験豊富なスタッフが適切なアドバイスをさせていただきます。

contact-image